スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)

 鉄道愛好家で組織する鉄道友の会(須田寛会長、会員約3500人)は9日、会員が最優秀車両を選ぶ「ブルーリボン賞」にJR東日本の成田エクスプレス(E259系)、性能やデザインが優れた車両に贈る「ローレル賞」に近鉄の汎用特急(22600系)が決まったと発表した。

 JR東のE259系は09年10月に運転を開始。新幹線で採用した動揺防止制御装置を先頭車両に搭載したほか、全席にコンセントを備え、無線LANによるインターネットサービスをするなどの性能や設備が評価された。

 近鉄の22600系は、同社の汎用特急としては17年ぶりの新形式車。伝統色のオレンジとブルーのツートンカラーを採用し、独立した喫煙室を設けるなど、特急サービスの新たなスタンダードを確立したとして選定された。

【関連ニュース】
新型スカイライナー:走行試験が本格化 成田と都心結ぶ
京成電鉄:新型スカイライナーを公開 国内在来線最速の160キロ
成田スカイアクセス:新スカイライナー試乗会 沿線住民300人を招待 /千葉
北総鉄道:国相手に沿線住民、値下げ求め提訴へ 「まちづくり阻害」 /千葉
ちば経済:京成電鉄制服、18年ぶり一新 /千葉

国民新党幹事長に下地氏 自見氏は副代表(産経新聞)
口蹄疫で鹿児島・宮崎県境の一般道封鎖へ(読売新聞)
<参院選>安倍元首相らが民主の単独過半数阻止で連携(毎日新聞)
高齢者催眠商法で業務停止命令―長崎県(医療介護CBニュース)
“女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)

「首相挨拶に感銘を受けた」小沢氏(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は2日、鳩山由紀夫首相の退陣表明を受けて開かれた同党正副幹事長会議で、「短い間だがお世話になった。(両院議員総会での)首相のあいさつには感銘を受けた。こういうことになって残念だが、参院選で勝利し、新しいリーダーの下で結束していこう」とあいさつした。

【関連記事】
「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然
小沢氏会見「来週から新政権」「皆さんと会うのもこれが最後」
「大変残念。反省している…」小沢幹事長
小沢氏「首相に敬意を表する」「気持ちをくんで参院選勝利を目指す」
渡部恒三氏「(小沢氏も)観念した。満点だ」 首相辞任にコメント
「はやぶさ」帰還へ

電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)
社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
<iPad>新聞や雑誌などの記事配信 「ビューン」開始へ(毎日新聞)
ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)

<交通事故>保育園のワゴン車が衝突 園児ら10人病院へ(毎日新聞)

 27日午前8時半ごろ、千葉県成田市大菅の県道で、近くの「月かげ保育園」の送迎用ワゴン車が乗用車に衝突され横転した。乗っていた3〜6歳の男児5人と女児3人、男性運転手(65)、同乗の女性保育士(45)の計10人が病院に運ばれたが、全員軽傷という。

 県警成田署によると、送迎用ワゴン車は保育園に向かう途中だった。丁字路を右折した際、後方から来た専門学校生の男性(19)運転の乗用車がワゴン車の右側面に衝突したという。現場は片側1車線で、乗用車はワゴン車のすぐ後ろを走っており、追い越そうとして衝突したとみられる。【中川聡子】

【関連ニュース】
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
ひき逃げ:トラック運転手を逮捕 大阪・港区で男性死亡
ひき逃げ:路上に男性遺体 車に引きずられた跡 大阪
横浜3人死傷:飲酒者に車提供の容疑者在宅起訴

<裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
<承諾殺人>看病中の妻絞殺 懲役4年求刑…津地裁(毎日新聞)
任天堂社員、傷害現行犯で逮捕 駐車割り込みで殴る(産経新聞)
米軍の訓練水域の一部返還を決定 日米両政府(産経新聞)
郵政法案を可決=衆院委(時事通信)

韓国艦沈没で首相「国際協力して戦っていく」(読売新聞)

 鳩山首相は22日、北朝鮮の魚雷攻撃による韓国海軍哨戒艦の沈没事件について、「とんでもないことを隣国が犯した。私たちはこの問題に国際的に協力して、しっかり戦っていかないといけない。大事なことは韓国をしっかりと日本が支持することだ」と述べた。

 そのうえで、「北朝鮮に対して非難することは当然だ。二度と北朝鮮がこのようなことを起こさないよう、国際的な環境を作ることも、もっと大事なことだ」と述べ、日米韓3か国が緊密に連携し、韓国が目指す国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議の採択を支持する考えを改めて示した。

 札幌市内のホテルで開かれた民主党北海道連の政治資金パーティーで、首相公邸から中継で語った。

<世帯収支>赤字の家庭が4割に 連合系シンクタンク調査(毎日新聞)
<トヨタ社長>「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
<小林千代美衆院議員>議員辞職の意向 北教組事件で(毎日新聞)
大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)
回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上―水産白書(時事通信)

<葬儀>小掛照二さん=元JOC委員会 14日、東京で(毎日新聞)

 小掛照二さんの葬儀=元日本オリンピック委員会、日本陸上競技連盟副会長・9日肝不全のため死去=14日10時、東京都港区南青山の青山葬儀所。喪主は妻泰子(たいこ)さん。

ツイッターでW杯応援 スカパー!がサイト開設(産経新聞)
としまえん「フライングカーペット」で少年転落(読売新聞)
昨年の自殺者数3万2845人 「失業・生活苦」が3割 (産経新聞)
外科学会など臨床系12学会が日医に質問状(医療介護CBニュース)
桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)

コンタクトレンズ ずさんな手入れ 後絶たぬ感染症(産経新聞)

 国民の10人に1人がコンタクトレンズを装用しているといわれる中、ずさんな手入れなどによって感染症を引き起こすトラブルが後を絶たない。感染症の対処法には早期診断、早期治療が大切だ。しかし、眼科医の処方なしにネットや通販でも入手できるため、利用者の意識は低下。メーカー各社はレンズケア商品の一部に「こすり洗い」を記すマークを付けるなど眼障害の予防に努めている。(日出間和貴)

 ≪微生物の温床≫

 最近、眼科医を中心に指摘されている「アカントアメーバ角膜感染症」。充血や視力障害、さらには失明といった深刻な事態を引き起こす感染症だ。アカントアメーバは、汚れた淡水や土中、室内のほこりにも存在する微生物。レンズに付着して目に入り、角膜のキズに侵入して感染する。

 業界関係者は「微生物の繁殖にとって湿気の多い環境は好都合。しかし、多くの人がコンタクトレンズの消毒を洗面所周りで行っているため、どうしても衛生状態がおろそかになりやすい。レンズ用品を置いてある場所が微生物の温床になりかねない」と指摘する。

 コンタクトレンズの使用動向も影響している。コスト意識から、1日使い捨てから2週間、1カ月タイプにシフトする傾向が強まっていることもあり、レンズケアに対して細心の注意が必要だ。また、アカントアメーバの危険性が高い水道水で洗浄を代用する者が、若年層を中心に少なくないという。

 日本コンタクトレンズ学会が感染症で入院治療が必要となった症例を対象にした全国調査(平成19年4月から1年間。重症患者数228例)でも、ずさんな取り扱い例が明らかになっている。重症合併症は男性に目立ち(126例)、重症例のレンズケアでは(1)レンズのこすり洗いをしていない(77%)(2)レンズケースの定期交換をしていない(73%)(3)レンズの消毒を毎日していない(51%)など。レンズの使用期間や定期検査でも、正しく守られていない例が多かった。

 ≪ケア用品の弊害≫

 昨年12月、国民生活センターが出した「ソフトコンタクトレンズ用消毒剤のアカントアメーバに対する消毒性能」と題した報告書にも、ソフトコンタクトレンズを使用する約1割にアカントアメーバ汚染の痕跡があることが指摘された。

 コンタクトレンズによる重大な眼障害の実態が明らかにされる中、日本コンタクトレンズ協会では(1)石けんで手洗いをする(2)レンズを洗浄液でこすり洗いをする(3)レンズケースを定期的に交換する−といった安全管理を呼びかけるなど、ユーザーに対する啓発を強化している。

 一方で、レンズの洗浄から消毒までを1本で済ませるレンズケア用品が浸透し、簡便性が手抜きを招いているという声もある。ホームページで「アイアカデミー」を運営する眼科医の糸井素純(もとずみ)さんは「眼科専門医の処方を受けないことがトラブルの原因」と警鐘を鳴らす。

 専門医の処方を受けない人は、その後の定期検査も怠りがち。小中学生のユーザーに対しては親が正しいケア方法を指導することも大切なようだ。

                   ◇

 ■高度管理医療機器に該当

 コンタクトレンズは心臓ペースメーカーなどと同様に、生命や健康に重大な影響を与える恐れのある「高度管理医療機器」に該当する。しかし、ユーザーにはその認識は乏しく、低年齢化が進んでいる。法的な年齢制限もないため中高生だけでなく、最近では小学高学年での装用が目立っている。医薬品医療機器総合機構ではホームページ上でコンタクトレンズの適正使用に関する情報を提供するほか、医療機器相談(平日午前9時から午後5時)を受け付けている。

時効まで半年、強姦容疑で逮捕=DNA型一致、石川の会社員−富山県警(時事通信)
「『両さん』像折った」男が出頭=器物損壊容疑で書類送検へ−警視庁(時事通信)
地検は真実解明を=小沢氏「起訴相当」に谷垣氏(時事通信)
出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会−沖縄知事(時事通信)
殺人容疑で不明の夫に逮捕状 伏見の母子殺人事件 京都府警(産経新聞)

<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)

 川崎市高津区千年(ちとせ)の竹林で16日に見つかった白骨遺体に傷があることが19日、神奈川県警高津署への取材で分かった。同署は殺人・死体遺棄事件の可能性もあるとみて身元や詳しい死因を調べている。19日に司法解剖した結果、遺体は40歳くらいの男性で身長166〜175センチ。死後2〜3年とみられるという。【中島和哉】

偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関(産経新聞)
数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相(産経新聞)
<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)
米フェデックス機が部品脱落=最大130センチ、滑走路に−成田空港(時事通信)

過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

 心臓に障害を持つ愛知県豊橋市の小池勝則さん(当時37歳)が死亡したのは、勤務先の家電量販店の過重労働が原因だとして、妻友子さん(40)が労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が16日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は身体障害者の労災認定について「平均的な労働者でなく、本人(の障害の程度)を基準に考えるべきだ」とし、業務と死亡の因果関係を認定。

 原告側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を取り消し、労災を認定する判決を言い渡した。

 専門家によると、過労死訴訟判決では「平均的な労働者」を基準に労働が過重だったかどうかを判断するのが一般的で、身体障害者について本人の障害程度を判断基準に示した判決は極めて珍しいという。

 1審判決は、心疾患のリスクが増えるとされる時間外労働は月45時間だとして、小池さんが月33時間の時間外労働をしていたことについて「心停止を発症させる原因になり得るほど過重だったとはいえない」と認定した。これに対し高裁判決は、身体障害者雇用促進法などで障害者の職務が過重とならない配慮が求められていることを示したうえで「業務による負荷が過重かどうかの判断は小池さん本人を基準にするべきだ」と指摘。

 小池さんの業務を過重労働だったとして死亡との因果関係を認めた。

 判決によると、心臓に障害を持つ小池さんは97年に身体障害者手帳(3級)の交付を受けた。00年11月に家電量販店に身体障害者枠で採用、店内での販売業務をしていたが、同12月、不整脈で死亡した。友子さんは01年11月に労災認定申請をしたが、豊橋労働基準監督署は不支給としていた。【高木香奈】

【関連ニュース】
記者過労死:原告の請求棄却 東京地裁
公務災害:教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 糖尿悪化死亡、業務と関係否定−−東京地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 時事通信社社長室の話
公務災害認定訴訟:「生徒暴力で教師自殺」認定−−大阪地裁判決

【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
<天然記念物き損容疑>「シカ売れば金に」 新たに1人逮捕(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>シャトル、1周延期で着陸目指す(毎日新聞)

東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)

 東京大学の入学式が12日、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

 浜田純一総長は、入学した3163人の新入生に向けて「今は複雑な課題が数多くある時代。変化に動揺するのではなく、変化を楽しみ、変化を活力にできるような力を身に着けてほしい」と激励。時代は変動期にあるとして、「従来のやり方を踏襲するのではなく、新しい課題に挑戦し、自分自身でしっかり考えて方向を見定めてほしい」と呼びかけた。

 また、式では、同大卒業生で、宇宙飛行士の野口聡一さん(44)が国際宇宙ステーションから寄せたビデオレターも披露された。文科三類の新入生の久保慧悟(けいご)さん(19)は「東大でしっかりと学び、社会に貢献できる人間になりたい」と話した。

<参院>藤井懲罰委員長の辞任了承 後任に自民党の浅野氏(毎日新聞)
バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)
まゆ剃りなど21人正座3時間、高校入学指導(読売新聞)
電線ケーブルカルテルで大阪の業者などを立ち入り検査(産経新聞)

【写劇10】帆船「あこがれ」実習航海 みんなで動かした(産経新聞)

 「この船に乗ったら、『新しい自分を発見』がキーワード」。帆船「あこがれ」のタツ船長こと久下剛也さんは、甲板に並ぶ33人の参加者に語りかけた。

 大阪湾内を帆船でめぐる2泊3日の航海。今回の参加メンバーは、10歳から68歳。期待と不安の入り交じった表情で船長の話に耳を澄ました。

 大阪市が所有する全通平甲板型の帆船「あこがれ」は、3本のマストで全長52・16メートル、総トン数362トン。平成5年の竣工(しゅんこう)以来、「トレーニー」と名付けられた参加者を募り、日帰りから数カ月の航海実習(セイル・トレーニング)を行っている。今夏には上海万博への航海も計画されている。

 乗船式を終えると、大阪南港を出港。トレーニーは「ワッチ」と呼ばれる4つの班で活動し、航海中は互いをニックネームで呼びあう。

 期待に満ちた船出だったが洋上では悪天候に見舞われた。低気圧の影響で風が吹き荒れ船が大きく揺れる。タツ船長は安全を考慮して予定を変更、洋上停泊をあきらめて母港の岸壁に戻った。

 2日目は徐々に天気も回復。午後からは舞洲沖に向かった。船上では運動会が行われ、ヤシの実カーリングなど3種目に子供たちの歓声があがった。

 最初は緊張していたトレーニーも、2日目にはうち解け家族のような雰囲気に。全員が助け合いながらトレーニング・プログラムをこなす。

 青森から乗船したウッディ=加瀬幹さん=(25)は、あこがれの魅力を「みんなが協力して1つのものを動かすこと」と話す。

 例えば帆を張る作業。「ツー・シックス・ヒーブ」のかけ声とともに、力を合わせて綱を引く。皆の力が一つになり、白い帆が羽のように広がる光景は感動的だ。

 風が収まるとセイル・トレーニングの醍醐(だいご)味の一つ「マスト登り」が始まった。縄ばしごを使い、自力で高さ30メートルのマストに登る。初めはこわごわだが、次第にしっかりした足取りになり、笑顔で手を振るトレーニーも。

 マスト登りに挑戦したセツコ=平尾節子さん=(58)は、「やればできるんだな」とにっこり。

 下船が近づく3日目には待ちに待った青空が広がった。あこがれは、広げた帆に風を受けてゆったりと進む。船の先端にあるバウネットをハンモック代わりに、皆で白い帆を眺めた。

 「あこがれが、みんなの人生のマザーシップになれればと思います」は、下船式での船長の言葉だ。乗船中の体験を思いだして、どんなことも乗り越えてほしいというメッセージ。

 セイル・トレーニングは楽しいことばかりではない。藤井遼君(12)は「早起きが苦手で時間に厳しいところが嫌」。でも「帆を張ったときは感動した」。

 苦楽をともにした3日間の航海。タラップを降りるトレーニーの顔が、少したくましく見えた。(写真報道局 鳥越瑞絵)

                   ◇

 ■掲載写真 お分けします

 産経新聞ビジュアルサービス

 TEL06・6633・9831

 (平日の午前10時〜午後6時・有料)

                   ◇

 「産経新聞 写真販売コーナー」のホームページをオープンしました。アドレスは(http://www.sankei−kansai.com/shashin/)

【関連記事】
帆船沈没、生徒ら64人救出 日本人女子高生も
カティー・サーク号復元へ ロンドン五輪に優美な姿
龍馬ゆかりの鞆の浦、海援隊知らしめた沈没事件 
ハイテク帆船で低炭素海運…実用化へ着々
上海万博会場へ“現代の遣唐使” 高校生ら乗せ1300キロ航海
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

覚醒剤使用の職員 大阪市が懲戒免職(産経新聞)
新生活を録りつくす新オリンパスペン「E-PL1」に死角なし【新生活特集】
競艇場の海中に両腕=福岡(時事通信)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)
小沢氏関与、どう判断 規正法違反で不起訴 検審、月内にも結論(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
自己破産
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化
現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    りつこ (07/15)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    最近の流行 (05/12)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    パトラッシュ (05/03)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    ハミィ (04/19)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    カドルト (01/08)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 鉄道友の会 ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
    まろまゆ (12/21)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM